2011年05月17日

オール電化で良いのでしょうか

原発問題が終息する予定もたたない現状です。

これからの家って、オール電化でどうなんでしょうか?

最初に、オール電化住宅とは何かという根本を定義しなければなりませんね。

現在、住宅供給側で「オール電化住宅」とパンフなどに載っている内容を見てみると


以下のようなことになると思います。

1 調理器具はIHクッキングヒーターであること。
2 給湯はエコキュートであること。
3 暖房は電気であること。

ただし、暖房では蓄熱方式は一世代前のもので、原発の余剰電力に依存する度合いが
高いことと、今後の1次エネルギー利用の削減からみて、外れます。

なので暖房は、HP(ヒートポンプ)方式であること。
になります。

これが現代のオール電化住宅と言うことになります。

電気にだけ依存しないと考えると、まず考えられるのは
調理器具ですね。

ガスコンロの採用です。

料理にこだわりのある方はもちろんのこと、1次エネルギー利用の削減になりますし

電力消費ピーク時のことを考えて、節電をして環境に配慮したい方はガスを選択する

のも良い選択だと思います。


posted by エコハウス at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

IH調理器から出る電磁波の危険性

最近人気のIH調理器ですが、電磁波の危険性はどうなんでしょうか。

電気かガスかですごいシェア競争になっていますが、本当のところ危険性はないのでしょうか。

このブログでもオール電化住宅や太陽光発電などを取り上げてきましたが、電気は便利ですしエネルギー効率も良い製品がどんどん出てきているのは嬉しい限りです。

でも電磁波の危険性も心配なのです。

機器メーカーも新製品を次々に出していますが、電磁波については、今ひとつはっきりしていない印象を受けます。

ただ安全だといわれても不安です。

様々なメディアや情報からみてみると国際的な基準をクリアしているので大丈夫となっているみたいですね。

でもその基準が問題なんだと言う意見も多数出ています。

電磁波の測定ひとつとっても意見が割れている現状のようです。
簡単に測定できるものではないので、この辺に複雑化している原因があるのではないか、また長い年月が掛からないと判明しない事も過去にたくさんありました。

心配ながらも便利なので使用してます。
はやくはっきりしてほしい。

人気blogランキング 応援お願いします!

posted by エコハウス at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

新しい年に、気持ちも新たにゆっくり頑張りますので、今年もよろしくお願いします。
posted by エコハウス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

シリーズ食が危ない

TBS NEWS23 の特集
シリーズ食が危ない

を3回にわたり見てきたが、衝撃の内容と言うよりは、やはりここまで日本の食はきているのかと実感した(予想していた通り)。


3回目は輸入水産加工品 相次ぐ細菌汚染のわけ
以下引用--- 
スーパーやコンビニ、ファミリーレストランなど、今、輸入食品が私たちの生活にかかせない存在となっている。

その一方で、安全性を疑問視する声も聞かれる。特にここ数年、水産加工品の細菌汚染が相次いでいる。

はたして、現場の衛生管理はどうなっているのか?検査体制は?

水産加工品の細菌汚染のわけを探る。
引用ここまで---

この3回目は、すこし恐怖ですね。
ちょっとした下痢は、ひょっとして?
生ものを食べますからね日本人は・・・・。 輸入品はちょっと怖い。
posted by エコハウス at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。